GOOD PROJECT

社員が考えるGoodプロジェクト | 女性向け店舗

カフェのような
落ち着いた空間で、
気軽にお越しいただける店舗に。

女性1人でも気軽にお部屋探しができる店舗を
作るためのプロジェクト。

SECTION 01

プロジェクトのきっかけ

「不動産業界」は、暗い・怖いなど負のイメージがあります。物件資料がいっぱい貼られた店舗にオープンなカウンターで接客されて、会社名が大きく入った車で、男性の営業マンと二人きりで案内されます。今はこれが当たり前ですが、女性の中には、「自分の住む家やプライバシーに関わることは、周りに聞かれたくないな」とか、「会社名の入った車だと、部屋探しをしていると思われるな」など、嫌な思いをされる方もいるのではないかと思いました。そのような「不」のイメージを一新するために、このプロジェクトが必要だと考えました。

SECTION 02

店舗の内容

女性が安心・リラックスしながらお部屋探しができるような店舗作りを目指しました。入口がオープンでカフェのような内装で、これまでの業界のイメージを払拭し、20種類ものカフェメニューを準備して、リラックスできるような環境を整えました。 女性のお客様には、女性のスタッフが個室ブースで接客したり、会社名の入っていない車で案内をすることでプライバシーにも配慮しました。また、お部屋探しと一緒に女性の税理士や弁護士に相談できる体制も整えました。

SECTION 03

苦労したポイント

会社名が大きく派手に書かれたた看板や、物件の資料がいっぱい貼ってあり、誰が見ても「不動産」とわかるのが不動産会社の店舗の特徴です。オシャレな内装に変えることにより、逆にわかりづらくなる可能性もあるのではないかと思い、どのようなデザインが最適かを考えるのが大変でした。

SECTION 04

今後の目標

他の店舗も同様に、女性が入りやすい店舗に順次、改修しています。将来は、女性向けの専用サイトを作って、プロの目で選んだ女性向けのお部屋を紹介したり、他業種とコラボして、もっと気軽にリラックスしてお部屋探しができるような環境や体制を考えていきたいと考えています。

社員が考えるGoodプロジェクト

社員が考えるGoodプロジェクト トップ

AI

アプリ

仲介会社様向け専用サイト

女性向け店舗

働き方改革

資産コンサル

シニア事業

リノベーション

事業内容

事業内容 トップ

賃貸管理事業

賃貸仲介事業

売買仲介事業

リノベーション事業

企画コンサル事業
上へ